Top >  色や柄の詳細 >  色や柄の持つ風水パワー

色や柄の持つ風水パワー

【ピンク】
心の調和をあらわす色。独身の人の恋愛運を上げるほか、既婚者や子供でも交際運アップに
効果がある。
夫婦や親子の愛情を深める作用も。

【赤】
上る太陽のエネルギーを表現する色で、健康運と仕事運に効く。
決断力を高める色でもあるので、ここ一番の勝負や受験に勝ちたいときにも良い。

【ワインレッド】
自立心をもたらす色。約束を果たす気持ちを養ったり、決断力を高めてくれるなど、
心の成長を助けてくれる。
いつも誰かがそばにいないとやっていけない人は是非。

【白】
原点に戻る、純粋さなどをあらわす。汚れを嫌う鬼門(東北)に使うと良い。
黄色と合わせて使うと不動産運・金運アップにも効く。

【ラベンダー】
厄落としの色、嫌いなことからあなたを守ってくれる色。
あなたにとって必要なものだけを引き入れるフィルターの役目も果たす。
家の中心や窓のない空間に使うと良い。

【青】
物事を浄化する色。冷静さを保ち、無駄なものを省く作用がある。
仕事で才能を発揮したい人、ダイエットを成功させたい人にも良い。

【黒】
冠婚葬祭で使われることからわかるように、格の高い色。
多用すると陰の気が強くなるので、インテリアに使うのならワンポイントに。

【ベージュ】
穏やかで汎用性の高い色。インテリアのベースカラーにして、他の色を少量さし色に使うと良い。
北西の部屋に使うと、家のあるじの運気が上がる。

【茶色】
大地のカラーであることから、母性や家庭をあらわす。
特に南西の部屋で使うと、家庭運・子宝運に効果がある。
独立心を育てる色でもある。

【グリーン】
安全や健康などをあらわし、よみがえるパワーを持つ色。
南に使うとその効果がさらに高まる。
観葉植物を利用するのも良い。

【オレンジ】
子宝運アップに欠かせない色。寝室の北側に使うと、子宝に恵まれやすくなる。
また東南にオレンジ色を使うと、旅行運が上がる。

【黄色】
豊かに実った稲穂をあらわす色で、西に使うと金運アップに効果的。
東北では、不動産運、南西では家庭運をそれぞれ高めてくれる。

【ゴールド】
出会いや仕事、金銭面、ギャンブルなどに必要なタイミングを育て、
引き出す力を持つゴールドは21世紀のラッキーカラー。
才能を引き出し、表現力もアップしてくれる。

【花柄】
どの方位とも相性の良い柄。暖色系の花柄には強い陽の作用が宿っているので、
陰の気が強い部屋のバランスを取るのに使っても良い。

【ストライプ】
風水では「長いものが、人との縁を結ぶ」と考えるため、交際上手になれる柄。
生活にメリハリをつけたい場合にも効果がある。

【チェック】
運気を大きく変えたい場合にオススメ。また、黄色×白のギンガムチェックは、
東北で使うと不動産運が高まる。住宅ローンの返済もスムーズに。

【フルーツ柄・さんかん柄】
金運や交際運を高める柄。特にザクロ、タチバナ、桃をモチーフにした「さんかん柄」は、
女性に幸せをもたらすパーフェクトな柄。

色や柄の詳細

色や柄の風水の持つパワーの詳細を説明します。

関連エントリー

色や柄の持つ風水パワー